青色申告の届け出をするには

青色申告承認申込書

青色申告するにはまず「個人事業主になるための開業届」と「所得税の青色申告承認申込書」を所轄の税務署に届出する必要があります。

青色申告の届出をする『所得税の青色申告承認申込書』には提出期限があり、原則として青色申告しようとする年の3月15日までに提出します。

スポーンサーリンク

青色申告したい人は申し込み期限に気をつけよう

例えば平成18年度分の確定申告を青色申告でしたい場合は平成18年の3月15日までに申込書を届出する必要があります。

その年の1月16日以降に事業を開始した時は、個人事業主の開業届は事業開始から1か月以内に、「青色申告承認申込書」は事業開始の日から2カ月以内に所轄の税務署に届出します。

用紙は所轄の税務署もしくはインターネットでも取得できます。

開業届は従業員や専従者を雇い給与を支払う事がきまっている場合には、『給与等の支払の状況』の欄にも記入する必要があります(日給・月給などと記入)。また、青色事業専従者の届出書なども必要となってきます。

開業届

青色申告承認申込書

届出書のダウンロード

個人事業主の開業届をはじめ関連する書類のダウンロード先一覧です。国税庁のHPよりダウンロードできますのでご覧ください。

個人事業主の開廃業等届出書・・・新たに事業を開始したとき、事業用の事務所・事業所を新設、増設、移転、廃止したとき又は事業を廃止したときの手続き。

青色申告承認申込書・・・青色申告で確定申告する場合に必要な手続き・ダウンロード

青色事業専従者給与に関する届出書・・・青色事業専従者(家族・親族)の給与を必要経費にする場合に必要な手続き・ダウンロード

給与支払事務所等の開設届出書・・・従業員・スタッフを雇い、給与の支払いをする事業所を開設した場合に必要な手続き・ダウンロード

源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書・・・・給与の支給人員が常時10人未満である源泉徴収義務者が、給与や退職手当、税理士等の報酬・料金について源泉徴収をした所得税について年2回にまとめて納付できるという特例制度を受けるために行う手続・ダウンロード

課税事業者選択届出書・・・課税売上高が1000万円以上になり課税事業者になる場合に必要な手続き・ダウンロード

Pick up & PR

個人事業主の青色申告 」にある記事一覧

スポンサーリンク

このページの先頭へ