開業準備(複式簿記の基礎知識・レシートや領収書の保管方法など)

開業準備


開業に必要な書類の書き方や必要な帳簿の作り方、帳簿やレシートの保存期間、複式簿記で記帳を始める前に覚えておくべき基本用語など。


開業から確定申告までの流れを知っておくと開業1年目がスムーズに進むかもしれません。


スポンサーリンク

複式簿記に必要な帳簿や伝票をそろえよう

開業したら複式簿記に必要な帳簿や伝票をそろえよう―個人事業主の為の複式簿記入門講座。

領収書、請求書などの保存方法

領収書や請求書の保存方法―個人事業主の為の複式簿記入門講座

事業用の通帳やクレジットカードを作ろう

開業をし個人事業主となったらまずやっておくと便利なのが事業用の通帳やクレジットカードをつくることです。―個人事業主の為の複式簿記入門講座。

貸借対照表・損益計算書

貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)・損益計算書(そんえきけいさんしょ)を作成する意味―個人事業主の為の複式簿記入門講座。

借方・貸方とは

まず青色申告で複式簿記で記帳していくにあたって”借方(かりかた)・貸方(かしかた)”科目を理解する必要があります。―個人事業主の為の複式簿記入門講座。借方・貸方科目とは?覚え方、帳簿の書き方などを解説します。

勘定科目・相手勘定科目とは

勘定科目とは取引が発生した時にそれによって生じる資産・負債・資本の増減や、収益・費用の発生を記録する為の簿記上の単位の名称の事をいいます。―個人事業主の為の複式簿記入門講座。

開業から確定申告までのながれ

ここでは開業初年度から確定申告までの流れを簡単に説明したいと思います。―個人事業主の為の複式簿記入門講座。

Pick up & PR

このページの先頭へ